スプーキー “Boo! ” パレード|東京ディズニーランド「ディズニー・ハロウィーン」2018年 ©Disney(撮影 / MezzoMiki)

写真拡大

2018年9月11日から10月31日まで、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が行われている、東京ディズニーランド。

2018年秋・最新! TDL/TDS「ファストパス」がなくなりやすいアトラクションランキング

新しく始まった「スプーキー“Boo!”パレード」は、ディズニーファンに大人気です。

この時期は、地方からもたくさんの人がやって来て、パークは大賑わいになります。

そんな東京ディズニーランドへ行くあなたに知ってほしい、ほかの人よりも「15分」早くパークに入れる裏ワザをご紹介します。

チケットは前もって買っておこう!

東京ディズニーランドでは、エントランス工事のため、入園ゲートが半分しか開いていません。

もちろん、当日券を売っているチケットブースも、半分になっています。

臨時のチケット売り場はありますが、朝はたくさんの人で長い列に…。

パークチケットは、必ず前もって買っておきましょう。

ディズニーeチケットなら、スマートフォンでも簡単に前売り券が買えますよ。

もちろん、コンビニの前売りチケットでも、引き換えなしで、そのまま入園できます。

手荷物検査が混んでいるときは、回り道!

舞浜駅から東京ディズニーランドへ向かっていくと、手荷物検査ブースに長い列が…。

そんなときは、エントランス左手にある、ピクニックエリアのほうへ回り道をしましょう。

実はここにも、手荷物検査ブースがあるのです(朝の開園時のみ)。

少し歩きますが、入園ゲートのすぐそばまで、入ることができますよ。

たかが15分、されど15分

東京ディズニーランドでは、エントランス工事のため、朝の入園に時間がかかります。

15分でも周りの人より得できると、その後の過ごし方がまったく変わってきます。

ぜひ、ハロウィーン一色に染まるパークで、素敵な時間を過ごしてくださいね。