自ら採取したキノコを食べ重体だった男性死亡「ニセクロハツ」か

ざっくり言うと

  • 10日、三重県でキノコを食べて体調を崩した75歳の男性
  • 意識不明の重体となっていたが、17日夕方、入院先の病院で死亡したという
  • 男性が採取して食べたのは、毒キノコの「ニセクロハツ」とみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング