ティモシー・ダルトン
 - Paul Archuleta / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 9月15日からスタートするDCエンターテインメント独自のストリーミングサービス「DC UNIVERSE」で配信されるテレビドラマ「ドゥーム・パトロール(原題)/ Doom Patrol」に元007/ジェームズ・ボンド役で知られるティモシー・ダルトンが出演すると The Hollywood Reporter などが報じた。

 ダルトンは3シーズンにわたり「ナイトメア 〜血塗られた秘密〜」に出演していたが、レギュラー出演するのは「ドゥーム・パトロール(原題)」が初めてだという。DCコミックスのはみ出し者たちが集まった集団ドゥーム・パトロールを描いた本作で彼が演じるのは、車いすの天才科学者ナイルズ・“ザ・チーフ”・コルダー博士。医療科学のパイオニアであるザ・チーフは、奇跡を待つ瀕死の人々を救おうと世界中を探し、いかなる手段を用いても命を助けるという。

 ブレンダン・フレイザーが演じるロボットマン/クリフ・スティールもその一人。元レースカー・ドライバーのクリフは大事故で体の機能を失い、ザ・チーフによって脳をロボットに移植され、ロボットマンとなる。

 ほかには、映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のK-2SO役などで声優として活躍し、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』『リンカーン/秘密の書』などで知られる俳優のアラン・テュディックが、相手の正気を奪うことができるミスター・ノーバディを演じる。

 また、クレイジー・ジェーン役には「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のダイアン・ゲレーロ、エラスティ・ガール役には「タイタンズ(原題) / Titans」のエイプリル・ボウルビー、サイボーグ役には『ザ・ファースト・パージ(原題)/ The First Purge』のジョイヴァン・ウェイドがキャスティングされている。

 2019年配信予定の「ドゥーム・パトロール(原題)」は13エピソードが製作される。(澤田理沙)