「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」のジェニファー・エスポジート
 - Bill Inoshita / CBS via Getty Images

写真拡大

 テレビドラマ「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」でアレックスを演じ、「ブルーブラッド」のジャッキー役で知られる女優のジェニファー・エスポジートが、Amazonの新スーパーヒーロードラマ「ザ・ボーイズ(原題) / The Boys」への出演が決まったとDeadlineなどが報じた。

 同ドラマは「プリーチャー」のコミック原作者ガース・エニスとダリック・ロバートソンによる同名の米人気コミックを基にしたもので、昨年11月に「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」「タイムレス」のクリエイター、エリック・クリプキが実写化を発表していた。悪徳スーパーヒーローを倒す人間のヴィジランテ一味“ザ・ボーイズ”を描いた作品になっている。

 ジェニファーが演じるのはCIAの諜報員スーザン・レイナー。8エピソードのうち5エピソードに登場するという。ほかには、映画『スター・トレック』シリーズで、レナード・“ボーンズ”・マッコイを演じたカール・アーバン、『スーサイド・スクワッド』の福原かれん、アントニー・スター、チェイス・クロフォード、エリザベス・シューなどの出演が発表されている。

 ジェニファーは「スピン・シティ」「サマンサ Who?」などにレギュラー出演し、「溺れる女たち 〜ミストレス〜」「アフェア 情事の行方」などにも顔を出しているが、十分な白人ではないとの理由で最近でもオーディションを受けられないことがあるとFacebookで明かしている。

 デビューして間もないころ、舞台でマリサ・トメイと共演したとき、イタリア系だとわかる苗字を変えた方がいいと言われたそう。「今から考えるとマリサの言っていたことは10000%正しかった」とコメント。「役をもらえないというのはさておき、オーディションを受けることさえできないのはまったくの別問題だわ」「先月だけで5つのプロジェクトから『十分な白人ではない』との理由で不採用になった。今時こんなことが許されるの?」と8月の投稿でこぼしている。(澤田理沙)