個性豊かな若手キャストが集結する青春! (C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会

写真拡大

 志尊淳主演作「走れ!T校バスケット部」の予告映像とポスターが、このほど披露された。予告には、T校バスケット部の個性豊かな面々がじゃれ合う様子が映し出されている。

 「ReLIFE リライフ」「青夏 きみに恋した30日」などを手掛けた古澤健監督がメガホンをとり、故松崎洋氏の小説を映画化した本作。志尊のほか、佐野勇斗、戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大ら旬のキャストがT校バスケット部のメンバーに扮し、早見あかりがマネージャー役を務める。また、「帝一の國」で志尊と共演した竹内涼真、千葉雄大の友情出演も話題を集めている。

 物語の主人公は、名門私立・白瑞高校でエースプレイヤーとして活躍していた田所陽一(志尊)。親友をいじめから救ったことで標的となり、多田野高校(通称:T校)に編入する。「2度とバスケはしない」と誓っていた陽一だったが、成り行きで連戦連敗のバスケット部に入部。キャプテンの矢島俊介(佐野)ら明るいチームメイトに出会い、バスケの楽しさを思い出していく。

 予告映像は、陽一がT校バスケット部の面々と絆を深めていく姿を活写。牧園浩司(佐藤)の告白を盗み見て笑い合う場面、夜中の体育館でダンクシュートを練習する様子、川崎裕太(戸塚)の実家での大会に向けた決起集会など、楽しげな男子高校生の日常がおさめられている。また、バスケコートで円陣を組み「俺たちは、どのチームにも負けないくらい固い絆で結ばれてる」と叫ぶ陽一の姿など、青春に胸が熱くなる仕上がりだ。

 さらに、9月29日に発売される前売り券とムビチケの特典は、ポスタービジュアルが全面にあしらわれたA4クリアファイルに決定。また、劇場限定入場者プレゼントとして、プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」公認のトレーディングカード7種類のうち、いずれか1枚が配布される。

 「走れ!T校バスケット部」は、11月3日から全国で公開される。