15日に故郷の沖縄でラストライブを行った安室奈美恵(40)。売り上げ200億円ともいわれる1年間に及んだ“引退興行”は、これでピリオドを打つ。

「ライブDVDや記念グッズはバカ売れですし、まさに安室バブルですよ。彼女の引退理由はいろいろささやかれていますが、どうも体調的な問題が大きいようですね」(スポーツ紙記者)

 だが、最近になって音楽業界ではある噂でもちきりだという。大手レコード会社の幹部が話す。

「そりゃ、元カレとの“同時引退”のことでしょ。5年ほど前に安室はタッキー&翼の今井翼(36)と付き合っていたんです。共通の知人だった外国人ダンサーを通じて知り合い、交際に発展したそうですよ」

 今井翼といえば、13日にジャニーズ事務所の退所を発表。コンビは解散し、相方である滝沢秀明(36)は、年内で芸能界から引退して、事務所スタッフとして後進の指導に当たる。

「今井の退所理由はメニエール病の治療のためということですが、病気はかなり改善しつつあるようです。それより、最近は滝沢との関係が深刻でした。昨年9月にタッキー&翼としては最後のステージとなったテレビ朝日系の『ミュージックステーション』では、楽屋が別々でしたし、リハーサルも時間差。2人がそろったのは本番だけという、かなりピリピリムードでしたよ」(テレビ局関係者)

 芸能界は引退はしないものの、事務所から独立し、しばらくは芸能活動から離れる予定だという今井。そもそも、彼と安室との交際は、過去に報じられたことすらないが……。

「今井が事務所幹部に、彼女との交際と結婚を相談にいったという話は漏れ聞こえていました。実際に深夜に西麻布をデートしている姿を目撃したという業界人もいましたよ」(スポーツ紙記者)

 そんな話を聞きつけたマスコミ数社が、裏取りに動いたのが5年前の話だという。

「ある週刊誌は今井の母親や安室の親族に取材をしたそうです。また、今井の自宅マンションから出てくる安室の写真を撮った媒体もあったそうですよ。大阪のローカル番組で女性誌記者が次に結婚する大物カップルということで名前は出さないまでも、今井と安室のことをにおわせたんです。それで、ジャニーズファンがザワついたこともありました」(ワイドショー関係者)

 その後、水面下でさまざまな障害があり、安室の再婚は“幻のスクープ”になってしまったという。

「今井の事務所退所は先に決まっており、“タキツバが終わるなら”ということで滝沢は引退を決意したのです。今井には熱愛報道はありませんし、安室は音楽プロデューサーとの噂を書いたところもありましたが、彼には妻子がいますからね。安室と今井の“同時引退”は偶然かもしれませんが、“もしかしたら……”と再び取材に動くマスコミも出てくるでしょう」(芸能ジャーナリスト・浅見麟氏)

 果たして2人の行く末はいかに――。