セブン-イレブンで販売されている『ビーフカレー 240g』をご存じでしょうか。

ビーフとカレーの組み合わせは鉄板とも言える、誰もが好きな一皿ですよね。しっかりとした牛肉の旨味とあめ色にまで炒めた玉ねぎを入れた褐色のルウは見るだけで食欲がわきます。レトルトパウチで売られている商品が多いなか、こちらは缶詰の特徴を活かした“長時間の煮込み感”と“大きな具材”がセールスポイントになっていますよ。

セブン-イレブン|ビーフカレー 240g|429円

おすすめ度 ★★★☆☆

セブン-イレブンのプライベートブランド、セブンプレミアムの『ビーフカレー』は429円(税込)。缶詰タイプのレトルトカレーですね。mitok編集部の近隣では一部の店舗で見かける商品です。

具材はパッケージ写真ほどではないサイズの牛肉が3切れ、ジャガイモ1/4カットが2個、小指の先ほどのニンジン。まぁ、こんなもんですかね? ちなみにこちらを製造しているアリアケジャパンは、業務用のデミグラスソースやチキンブイヨンなどを作っている会社です。

生の状態から褐色になるまで炒めた玉ねぎとデミグラスソースの深い味わいがイイ感じです。中辛程度のスパイシーさにトマト系の酸味が加わり後味はスッキリとしており、誰もが好みそうな味付けに仕上がっていると言えるでしょう。

マリネ漬けしてからオーブンで焼いた牛肉については、ほどほどの柔らかさに仕上がってはいますが、スネ肉っぽい食感なのでリッチ感はないですかね。これがほかの部位ならもう少し違ったのかも……と思うものの、そこまで求めるのは過剰要求かな。

パケ写のリッチ感や400円超えというコンビニ食材にしては少々お高く感じる値段設定もあり、うっかり期待値を高めてしまいますが、安っぽさのない深みのある味わいは値段相応だと思います。総合的に見ると、具材の量はもっと欲しいかなというところ。この点については、さらに具材を用意してみるのもアリかもしれません。

商品情報内容量|240gカロリー|307kcal(炭水化物 28.3g、食塩相当量 3.6g)製造者|アリアケジャパン原材料|牛肉、じゃがいも、にんじん、カレールウ、ソテーオニオン、デミグラスソース、リンゴペースト、ビーフエキス、トマトケチャップ、ルウ(小麦粉、植物油脂)、はちみつ、香辛料、食塩、おろし生姜、にんにく、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、PH調整剤、香料、(原材料の一部に乳成分、オレンジ、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、ゼラチンを含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。