『銀魂2 掟は破るためにこそある』 ©空知英秋/集英社 ©2018 映画「銀魂2」製作委員会

写真拡大

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の新たなメイキング映像が公開された。

【映像ともっと画像を見る(2枚)】

公開されたのは、笑いの絶えない撮影現場の様子を映した「出演者の一言篇」。坂田銀時役の小栗旬が、菅田将暉、橋本環奈に突っ込みを入れたり、小栗や福田雄一監督が土方十四郎役の柳楽優弥に「これ一番かっこいい台詞だから」「これ上手くやったらモテるしかない」とプレッシャーをかけたりする姿、キムラ緑子演じるお登勢が追いかけてくるシーンで小栗や菅田が「すげー怖ぇ」「漫画じゃん」と話す様子などが確認できる。

なお全国の上映劇場では10月18日までの期間限定で無料アプリ「UDCast」を活用し、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、福田雄一監督よる副音声を上映中。また『週刊少年ジャンプ』での連載を終えた原作漫画への感謝の気持ちと、映画のヒットを記念し、本日9月15日から一部地域を除く全国の劇場で「“真選組隊服”ビジュアル」ミニポスターが先着40万枚限定で配布される。

8月17日から公開されている『銀魂2 掟は破るためにこそある』は、現在までで興行収入30億円を突破。前作とあわせて、シリーズ累計動員数は520万人に達している。