画像提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の仲里依紗が、14日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55〜)に出演し、夫・中尾明慶への不満を語った。

理想の夫婦として絶大な支持を得ている仲と中尾の夫婦だが、今年7月に中尾が同番組に出演した際、仲へのボヤキを連発。この放送を見た仲は、いろいろ言いたいことがあると、今回ハシゴ酒に参戦した。

夫が繰り広げた恐妻家トークに、仲は「めちゃめちゃ盛ってますよね。テレビで私の悪口を言うんですよ。面と向かって言えばいいのに。なんでわざわざ全国を味方につけるんだろうって」と不満。「『僕ビビってます』ってすごいアピールする。『嫁が怖い』『僕は尻に敷かれてます』みたいな芝居をするんですよ。恐妻家キャラみたいな。私は勝手に作り上げられちゃって」と語った。

そして、夫のボヤキに対して仲が一つ一つ検証。「婚姻届を出した翌日に妻は変わった」という中尾のボヤキについては、「婚姻届を出したらファミリーになる。出す前は他人だから、他人に怒るパワーを使いたくない。家族になったから健康面やいろいろ気にして細かく言うって感じですね。家族になったら子供もいるし親としてちゃんとしてねっていうことを、たぶん“あの方”は勘違いされて、鬼みたいな感じで言う」と説明した。

すると松本人志が「“あの方”っていう言い方が超怖い」と、仲の中尾の呼び方にビビり、仲が「一応オブラートに包んで、あっちの事務所さんも見ていらっしゃるだろうから」と言うと、笑いが起こった。