月刊漫画雑誌『月刊コミックジーン』(毎月15日発売)にて連載中の『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。(ぼくはか)』(著:亜樹新)のTVアニメ化が決定した。発表に際し、亜樹新さんより、お祝いのイラストカットが到着している。

 『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』は亜樹新による学園コメディ作品。

 超ツッコミ気質の主人公:小雪 芹(こゆき せり)は、ある日すべてがツッコミ待ち要素でできている最強中二病高校生・花鳥 兜(はなどり かぶと)に目をつけられてしまう。突っ込みどころ満載の花鳥にツッコんだら負けだとわかっているのに、つい振り回されてしまう小雪。そんな2人を中心に、変わった面々も次々と登場し、賑やかすぎる高校生活が描かれている。

原作者・亜樹新さんのコメント

 TVアニメ化が決定しました! 2013年の連載開始からここまで「ぼくはか」を支え応援してくださいました皆様のおかげです、ありがとうございます! こじらせ男子高生たちの「かまわれたい」VS「つっこみたくない」な日常を、アニメでもどうぞお楽しみにです。

DATA
■TVアニメ『ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。』
公式Twitter:@boku_haka