小関裕太演じる神山亜哉(C)あなしん/講談社 (C)2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会

写真拡大

 女優の土屋太鳳が主演を務め、あなしん氏の少女漫画を実写化する映画『春待つ僕ら』(12月14日公開 平川雄一朗監督)から、小関裕太演じるヒロインの幼なじみで、アメリカ帰りの天才バスケ選手・神山亜哉のビジュアルが初解禁となった。

【オフショット】イケメン共演陣とポーズを決める土屋太鳳

 原作は、2014年より『月刊デザート』(講談社)にて連載中の同名漫画(累計280万部突破/最新9巻まで)。“脱ぼっち”を目指して高校に入学したものの、なかなかクラスになじめない主人公・春野美月(土屋)と、美月を振り回しながら共に成長していくバスケ部の“イケメン四天王”役のDISH//の北村匠海、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友、美月の幼なじみ役で小関など、さらなる活躍が期待される若手俳優たちが出演する“スポきゅん&友きゅん”の青春映画となる。

 小関演じる亜哉は、小学生の頃に公園で泣いていた美月を慰めた幼なじみ。亜哉が渡米し、離れ離れになってしまったが、美月は「強くてカッコ良くて、いつも守ってくれるロングヘアーの“あやちゃん”」という存在を“憧れの女の子”として大事にしてきた。

 しかし“女の子”と思っていたのは美月の勘違いで、高校バスケ界期待のホープに成長し、アメリカから帰国した亜哉が美月の前に姿を現す。そのビジュアルから、女の子に間違えられるのも納得の亜哉は、なぜ美月の勘違いを訂正せずにウソをついてしまっていたのか? そして公開されたシーンで、当時の思い出の公園に姿を現した亜哉の視線の先にいるのは? 公開前の期待感を膨らませるカットとなっている。