日本代表のチリ戦中止で日本サッカー協会は大赤字か 理事が言及

ざっくり言うと

  • 日本サッカー協会の理事が、中止になった7日のチリ戦について言及した
  • 入場料やスポンサーの収入などがなくなり、4億〜5億円程度の損害の見込み
  • またスポンサー側との協議次第で、損害額が大きく膨らむ可能性もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング