最新アクション・エンターテインメント・スペクタクル映画『スカイスクレイパー』が9月21日(金)より日本公開となる。この度、ドウェイン・ジョンソン演じるパパのウィルが、高層ビルに取り残された家族を救うために決死の大ジャンプで信じられない距離を飛び移る場面の本編抜粋映像が到着致した。

物語の舞台は、香港にそびえ立つ1000m超えの超高層・超豪華・超ハイテクビル「ザ・パール」。ビルの安全性を証明するため、元FBI人質救出チーム隊長という経歴を持ち、当時起きた事件によって片足を失い義足で暮らし、現在は高層ビルのセキュリティ監査を行っているウィル・ソーヤーとその家族が試験的に住み始めるが、ある日、突如何者かによって「ザ・パール」は爆破され、炎上。高層階に愛する家族が取り残され、ウィルは爆破テロリストの容疑者として警察に追われる身になってしまう。しかし、ビルに閉じ込められた家族のため、ウィルはビルに決死のハイジャンプをキメ、家族の救出へと乗り出す。しかし、「ザ・パール」には想像を超えた秘密が隠されており、謎の武装組織によって占拠されてしまう−。未曾有の高層ビル火災の中、巨大な陰謀に巻き込まれながらも命を懸けたパパの決死の家族救出劇がはじまる!!

主演を務めるのは『ワイルド・スピード』シリーズをはじめ、数々のアクション映画で活躍する俳優ドウェイン・ジョンソン!今やInstagramのフォロワー数が1億人を超え、世界的に絶大な影響力をもつドウェインの主演作が、今年は『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』、『ランペイジ 巨獣大乱闘』、そして『スカイスクレイパー』と3本も公開!ジャングルを暴れまわり、巨獣とも戦ったドウェインYEARの大トリを飾る本作では、家族を救うために立ち向かうパパを熱演。監督は『ドッジボール』、『なんちゃって家族』、『セントラル・インテリジェンス』などを手掛けた名手ローソン・マーシャル・サーバーが務める。

今年だけでも数多くのアクション映画で主演を務めたドウェインに「過去一肉体的にハードな作品」と言わしめるほど激しいアクションが満載の本作。降りかかる試練や苦難を乗り越えるこの主人公をドウェインに当て書きしたというローソン監督は、「ドウェインに挑戦してほしかったんだ。危うい存在となった彼を見てみたかった。パンチで問題を切り抜けるのではなく、頭を使って切り抜ける彼というものを考えてみてほしかった、そして辛うじて生き延びる彼というのもね」と語っており、ただただスーパー強いだけではない、世界中の観客が思わず応援してしまいたくなるTHE・主人公としての魅力が増幅。愛する家族を救うため極限のピンチに何度も陥りながら、大奮闘を繰り広げるドウェインパパを是非劇場の大スクリーンで目撃すべし!

■『スカイスクレイパー』
9月21日(金)より日本公開
(c) Universal Pictures

『スカイスクレイパー』9月21日(金)より日本公開 (c) Universal Pictures