キアヌ・リーブスとウィノナ・ライダーが共演する映画が『おとなの恋は、まわり道』の邦題で2018年12月に公開されることがわかった。

『マトリックス』シリーズなどで知られるキアヌ・リーブスと、『シザーハンズ』のウィノナ・ライダーが4度目の共演を果たす本作。

個性が強すぎて恋愛も人生もうまくいかない男女。極上ワインの産地としても知られ、“アメリカで最も幸せな都市”と呼ばれるカリフォルニア南部のサンルイスオビスポののどかな自然と美しい街並みを背景に、運命の出会いなんて信じない男と、運命のひとを見つけたい女が、まさかの恋におちていく顛末をスパイスのきいたユーモアを添えて描く。

予告篇では、キアヌ・リーブス演じるイケメンなのに恋に臆病な“ヘンクツ男”と、ウィノナ・ライダー演じる、運命の恋を信じられなくなった“ヘリクツ女”が、全く祝う気になれない最悪の結婚式での出会いから始まるラブストーリーが描かれている。

映画『おとなの恋は、まわり道』は2018年12月に全国公開

映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド