世界のケン・ワタナベ

写真拡大

 プロ野球ペナントレースも終盤を迎え、セ・リーグは広島が球団史上初の三連覇へ向けて独走状態だ。2位以下の5チームはCSを狙って熾烈な争いを繰り広げている。熱狂的な阪神ファンで知られる渡辺謙も、ロンドンでやきもきしていることだろう。

 渡辺は今年5月に元妻の南果歩との離婚を発表し、現在はイギリス・ロンドンでミュージカル『王様と私』を公演中だ。

「イギリス公演は前回以上に好評で、改めて世界の“ケン・ワタナベ”を印象付けたそうです」(スポーツ紙記者)

 Twitterでもサッカー日本代表の吉田麻也選手や作家の林真理子さんが楽屋を訪れたことを報告している。そんな中、ひと際うれしそうだったのが息子の渡辺大が観劇した日のツイートだ。

≪マドリードから息子夫婦が観劇に。いつもより少し力が入ったのは、お許し頂ければと、、係わった作品が褒められるのは、親としては嬉しいですが、俳優の先輩としては、勲章は脇に置いてどんどん前に進んで行って欲しいなと。束の間美味い酒を飲んで、、おめでとう≫(7月31日のツイート・原文ママ)

 大はマドリード国際映画祭2018で日本のワイン界の先駆者・麻井宇介氏の遺志を受け継ぎ、ワインを作り上げた青年たちの実話を描いた映画『ウスケボーイズ』で最優秀外国映画主演男優賞を受賞。同時に最優秀外国語映画作品賞受賞とダブル受賞の快挙を成し遂げた。7月28日にスペインで開かれた授賞式に出席した後、ロンドンの父の公演に駆けつけたという。

「受賞の報告も兼ねての訪問だったようで、謙さんも息子の演技が認められたことが親としても、先輩としてもうれしかったのでしょうね。昔から大とは仲がよかったですからね」(スポーツ紙記者)

 だが、大との再会のもう一つの楽しみは「野球談議」だという。

「謙さんは阪神ファンですが、大は巨人ファン。親子で酒を酌み交わしながら野球の話をするのが何よりの楽しみだそうです」(同)

 一部では渡辺は21才年下の元不倫相手A子さんと公演が終わった後にアメリカ・ニューヨークで挙式すると言われている。

「不倫が発覚した時の会見で渡辺は『関係は解消した』と説明していましたが、今回のロンドン公演を鑑賞する彼女の姿も目撃されているそうです。

 公演が終わったら渡辺はアメリカに移る予定になっていますが、A子さんも同行する予定だといいます。再々婚について、大は老後のこともあるし、一人だと心配なので賛成しているようです」(芸能関係者)

 一方のは、「再々婚は…」とやや複雑なようだ。

「杏にしてみれば、実の母親との離婚も不倫が原因で、今回もそうですからね、手放しで祝福する気にはなれないでしょう。

 渡辺が南と離婚協議をしている間も杏の家で一緒に食事をしては孫と遊んだりと、普通のおじいちゃんのような安らぎを味わっていましたが、再々婚して、今までと同じように、というのは虫がよすぎるかもしれません」(前出・同)

 渡辺が心を許せる大と杏の賛成がない限り、再々婚までの道のりは厳しそうだ。

<取材・文/小窪誠子>