Agenda10「リハ」より / (C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

写真拡大

テレビアニメ「中間管理録トネガワ」第10話の先行カットとあらすじが到着しました。

Agenda10「リハ」より/ (C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

<Agenda10「リハ」あらすじ>悪魔的企画・限定ジャンケン。本番に向けての準備も最終段階に入っていた。利根川は帝愛新入社員の黒服たちを債務者に見立ててリハーサルを行うことに。しかし、入って間もない彼らは仕事に対しての固さがとれず、まったく盛り上がらない状態。これではリハーサルの意味がないと焦る利根川のもとに、帝愛グループ傘下である遠藤金融社長・遠藤勇次が現れる。遠藤は、一日預けてくれれば黒服たちを立派な債務者にしてみせると豪語。果たしてその方法とは!

Agenda10「リハ」は、9月4日(火)26時4分から日本テレビAnichU枠で放送。また、Hulu、日テレオンデマンド ほかにて配信予定です。

本作は、「賭博黙示録カイジ」の登場人物の1人で、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄を主人公として誕生したスピンオフ作品です。(WebNewtype)