食欲の秋に行きたい! ご飯がすすむ、都内の意外な○○専門店

写真拡大 (全7枚)

暑さも和らぎ始め、食欲の秋はもうすぐそこ! 秋と言えば新米の季節でもあります。新米で作る炊き立てのご飯は、ふっくらつやつやで甘みがあり、何よりのご馳走ではないでしょうか。今回は、ご飯がとまらなくなっちゃうかもしれない!? 都内のおいしい専門店を紹介します。


■かつお食堂(渋谷)





画像提供/@yukoribonmalta(Instagram)


削り立てのふんわりとしたかつお節をたっぷりと乗せた「かつおぶしめし」が、繊細ながらインパクト大のこちら。シンプルだからこそ、素材のおいしさがよくわかるメニューですね。具沢山のお味噌汁やぬか漬けといった、誰もがほっとするメニューをぜひ味わってみて。かつお愛溢れる店主のお話を聞きながら食べればおいしさも倍増です。


■浅草むぎとろ 本店(浅草)





画像提供/@krnshaveice(Instagram)


浅草むぎとろ本店では、おいしいとろろを食べることができます。丁寧にすられた舌触りの良い麦とろと炊き立ての麦飯の相性は抜群! 平日11時〜13時半限定で、麦とろバイキングも楽しめます。麦とろ以外のおばんざいメニューも評判ですよ。


■おにぎり浅草宿六(浅草)





画像提供/@sgtkcmy(Instagram)


おにぎり専門店の老舗宿六は、日本各地から取り寄せられた18種類ほどの種からおにぎりを握ってもらえます。1個からでも気軽に注文でき、持ち帰りもOK。1つひとつ丁寧に握られたおにぎりは、ふわっとした触感が大人気。ふっくら甘みのあるごはん、アクセントになっている塩、パリパリの海苔、間違いなくおいしいですね。


■納豆工房せんだい屋(池尻)





画像提供/@satsukichigo(Instagram)


納豆専門店せんだい屋 池尻大池店はイートインができ、納豆の食べ放題定食があります。納豆はなんと8種類も用意! ご飯大盛りは無料とのこと。納豆好きは、みんな大満足で店を後にするそうです。


■博多もつ鍋 やまや(品川)





画像提供/@saori_3355(Instagram)


もつ鍋の専門店やまやで、ランチタイムのみメニューに辛子明太子、辛子高菜、ご飯の食べ放題が付いてきます! 明太子は味のおいしさはもちろん、形が整っていて立派なものだとか。明太子と高菜でご飯が何杯でも食べられてしまう、という人が続出です。品川の他にも都内に20店舗ありますよ。


■生姜焼き定食専門店 笑姜や(江古田)





画像提供/@happyharu04_26(Instagram)


練馬区江古田には生姜焼きの専門店、笑姜やがありますよ。お肉に味がしっかり染み込んでいるので、ご飯が進むこと間違いなし! 一般的な醤油ダレだけではなく、味噌ダレや塩ダレなど6種類を用意。どんな味なのか、全部試してみたくなりますね。

どれもご飯にピッタリなおかずでしたね。おいしすぎて食べ過ぎちゃうのが心配かも。あなたもお気に入りのおかずで食欲の秋を満喫しよう♪

(やまかわきよえ+ノオト)