『ゼノブレイド2』バトル後にクエスト進行できない不具合を報告、回避方法も発表─9月14日に修正予定

写真拡大

ニンテンドースイッチソフト『ゼノブレイド2』の公式サイトにて、更新データ「Ver.1.5.2」の不具合に関する情報が発表されました。今月24日に配信を開始した「Ver.1.5.2」ですが、「バトル後にクエストが進行できなくなる」といった不具合が、特定のクエストにて発生するとのこと。その発生する条件や、回避方法なども合わせて記載。また、9月14日に発売される『黄金の国イーラ』に合わせ、新たな更新データ(Ver.2.0.0)を配信する予定となっており、このタイミングで上記の不具合を修正すると報告しています。
■概要:対象となる敵を倒すことがクリア条件となっているクエストにおいて、必殺技やチェインアタック、ブレイドコンボなどでトドメを刺すとバトル後のイベントが再生されず、クエストが進行できなくなる。■回避方法:対象の敵にオートアタックや単発のアーツでトドメを刺す。上記の不具合が発生することを確認しているクエストは以下のとおりです。・グレンのブレイドクエスト「正義の炎」・ヴァサラのブレイドクエスト「成敗」・クビラのブレイドクエスト「王の威光」・ミクマリのブレイドクエスト「ブレイドの記憶」及び関連クエスト「モンスター退治3」・トキハのブレイドクエスト「永久不変の精神」・シキのブレイドクエスト「識閾」・ヤエギリのブレイドクエスト「最凶」・ホタルのブレイドクエスト「ナチュラル」及び関連クエスト「いわれない疑惑」・テンイのブレイドクエスト「干天の慈雨」