アジア大会で南北合同チームが涙の銅メダル「胸が熱くなった」

ざっくり言うと

  • 25日のアジア大会で、女子のカヌー・スプリント競技が実施された
  • 韓国と北朝鮮は南北合同チームを組んで出場し、銅メダルを獲得
  • 選手の1人は「本当に胸が熱くなった」「一つの国なんだと感じた」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング