「うなぎ専門店 うなどん丼 秋葉原末広町店」が9月17日をもって閉店。跡地には「ステーキ&ハンバーグ専門店 肉の村山」がOPEN予定

写真拡大

500円(税込)でうな丼が食べられる「うなぎ専門店 うなどん丼 秋葉原末広町店」が、2018年9月17日(月)をもって閉店する。

場所は蔵前通り沿い。カフェの「セガフレード・ザネッティ 末広町店」並び。

「うなぎ専門店 うなどん丼」は、「うな丼」500円(税込)や「うな丼ダブル」980円(税込)、さらぶは「丸ごと一匹ギガうな丼」2,000円(税込)など、お腹や懐の具合にあわせて思いっきりうなぎを堪能できるうなぎ専門店。

店頭のポップによると「うなぎの価格が高騰し、原価率60%を超えこれ以上の販売が厳しい状態となりましたので、誠に勝手ながら9月17日(木)を持ちまして、当店は閉店させて頂きます。」とのこと。

また、9月1日(土)〜17日(月)までの間は、閉店SALEが開催され「うな丼ダブル」通常980円が780円、「特上うな丼」1,500円が1,000円で提供される。

閉店後は「うなどん丼」と同じ系列ブランドで、希少な赤身肉を抜群のコスパで提供する「肉の村山」が9月28日(金)OPENする予定だ。

<店舗情報>
■うなどん丼 秋葉原末広町店
■住所:東京都千代田区外神田6-14-13
■営業時間:11:00〜23:00
 年中無休(年末年始を除く)
■電話番号:03-5846-0710


>> 「うなぎ専門店 うなどん丼 秋葉原末広町店」が9月17日をもって閉店。跡地には「ステーキ&ハンバーグ専門店 肉の村山」がOPEN予定 の元記事はこちら