爆薬TATP製造疑いで19歳少年を逮捕 公園で「爆発音」との通報

ざっくり言うと

  • 愛知県警は20日、爆発物取締罰則違反などの疑いで19歳少年を逮捕した
  • 高い殺傷能力を持つ高性能爆薬を製造し、所持したなどの疑いが持たれている
  • 3月、公園で「爆発音がした」との通報があり、地面に焼けた跡があった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング