「性奴隷という表現は不適切」慰安婦問題めぐる会合で日本が抗議

ざっくり言うと

  • 国連人種差別撤廃委員会の対日審査は17日、2日目の会合が開かれた
  • 慰安婦問題をめぐって会合中に委員から「性奴隷」という表現が使われた
  • 日本政府代表の外務省の国連担当大使は「事実に反し、不適切」と抗議した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング