宮内庁で永久保存の歴史文書を紛失「管理が至らず、反省している」

ざっくり言うと

  • 宮内庁は、永久保存が義務付けられている歴史文書を紛失したと発表した
  • 個人情報が載った文書も含まれており「管理が至らず、反省している」とした
  • 施錠した書庫で保管すべき書類だったが、事務室の棚で保管していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング