吉高由里子 (C)モデルプレス

写真拡大

吉高由里子/モデルプレス=8月15日】女優の吉高由里子が15日、自身のTwitterを更新。終戦の日を迎えた想いを祖母とのエピソードを交えて語った。

山田孝之&吉高由里子、水川あさみの誕生日をユーモア交えて祝福 ファンからツッコミ相次ぐ

◆吉高由里子、祖母とのエピソード語る


吉高は、「おばあちゃんボケて何言ってるのかわからん時あるけど、8月6日の事は鮮明に話すのよね」と祖母とのエピソードを公開。祖母は戦時中、広島に原爆が投下された8月6日について、今もなお詳細に覚えているようで、吉高は「何度も聞いてるのに何度も泣きそうになる。平和に感謝」と戦争への想いを語った。

これには、ファンも「ステキな言葉」「おばあちゃんを大切にしてるんだね」「ほんとに平和であり続けてほしいよね」「平和に感謝しなきゃね」など、平和を願う賛同のコメントが多く寄せられている。

吉高は以前にも、戦争についてTwitter上で想いをつづっている。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】