容疑者逃走、甘すぎた警備 不祥事が際立ち「大阪腐警」と揶揄も

ざっくり言うと

  • 勾留中だった男に逃げられた大阪府警富田林署について東スポが報じた
  • ブザーの電池が抜かれており、面会室の隣室に常駐しているはずの署員も不在
  • 署の警備の甘さを指摘し、「大阪腐警」と揶揄する声もあがっているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング