画像提供:マイナビニュース

写真拡大

タレントのビートたけしが総合司会、アイドルグループ・関ジャニ∞の村上信五がキャプテンを務めるフジテレビ系大型特番『FNS27時間テレビ〜にほん人は何を食べてきたのか?〜』(9月8日18:30〜9日21:54)の全容が13日、明らかになった。

昨年に引き続き、ほぼ全編事前収録で、たけし&村上がタッグで組む同番組。「食」からひもとく人々の暮らし、日本の文化、日本人のロマンまで、バラエティな視点を入れながら、アカデミックに迫っていく。テーマソングも昨年に続き、関ジャニ∞の「今」だ。

メイン通し企画は「にほん人食堂」。たけし、村上に加え、林修、上戸彩が、“食堂長”バカリズムによるそれぞれの時代での「にほん人は何を食べていたのか?」をフリップ発表で学んでいく。13日に行われた出陣記者会見で、たけしは「あの(フリップの)枚数はすごいな」とネタ数に驚き、さらに「上戸彩ちゃんは年寄りが好きだって話だったのに『違います』って言われた。おかしいな」と首を傾げた。

もう1つの通し企画は、『くいしん坊!万才』に18年間出演し続ける松岡修造が、1時間に1回ペースで出現し、“食に関する名言”を熱く届ける「毎時間修造」。松岡は『くいしん坊!万才』の厳選料理を紹介する「松岡修造の朝メシくいしん坊!万才」「松岡修造の昼メシくいしん坊!万才」にも登場するが、たけしは熱すぎる松岡に対して「あの人はたぶん地球で育ってないな」と共演の感想を述べている。

また、ドキュメント企画として「たけし村上農場」を放送。村上と藤井弘輝アナが、約60年前の種から半年かけて田んぼで米を栽培し、番組の最後には、収穫した米で作った思い出のおにぎりや江戸前鮨をたけしが試食する。たけしも田植えに誘われたが、「ふざけんな、俺は一流芸能人だぞ!」と一蹴したとのこと。

FNS系列27局の参加企画は「FNS対抗!メシの祭典」。あき竹城、朝日奈央、井手らっきょ、小沢一敬(スピードワゴン)、ガダルカナル・タカ、金子昇、狩野英孝、菊地亜美、具志堅用高、近藤千尋、篠井英介、高橋愛、滝沢沙織、瀧本美織、壇蜜、西村瑞樹(バイきんぐ)、平成ノブシコブシ、前園真聖、松井愛莉、松田丈志、三山ひろし、村上ショージ、本村健太郎、森口博子、モーリー・ロバートソン、よゐこという各都道府県のゆかりタレントや各局アナウンサーらが集結し、食にまつわるご当地自慢トークを繰り広げるが、たけしは「(各局の)自慢料理は無理があるよな」、村上も「感想言う前から吐き出してしまうことが多々あった」と、一筋縄にはいかないコーナーであるようだ。

『27時間テレビ』皆勤賞の明石家さんまは、2つのコーナーに登場。『ホンマでっか!?TV』では、魚に関する新情報を各評論家が伝授するほか、さんまがテレビでめったに披露しない料理をスタジオで振る舞う。深夜の『さんまのお笑い向上委員会』は、今田耕司、雨上がり決死隊、堀内健、関根勤、ずん、中川家、土田晃之、千鳥、ロッチ、平成ノブシコブシ、スピードワゴン、カミナリ、間寛平、村上ショージ、松尾伴内、ジミー大西ら約30人の芸人が「なりたい食べ物」の気ぐるみで集結し、たけし恒例の「火薬田ドン」中継も入る。

深夜は、東野幸治らが出演する「飯テロ-1グランプリ」も放送。テレビ軍とネット軍に分かれ「トークと写真・映像だけで、より審査員のお腹を空かせたものが勝ち」というシンプルなルールで対決する。また、昨年に引き続き、南原清隆らが出演する「免許皆伝」では、「突きん棒漁」に塚田僚一(A.B.C-Z)が、「海女漁」にアキラ100%と青木愛が挑む。

街ブラロケで集めたネタを落語にする「旅する落語」では、村上と千原ジュニアが創作落語を披露。客席にはたけしがおり、村上は「一生に一回しかない緊張感で、あんまり動いてないのに汗びっしょりになりました」とプレッシャーを振り返る。

9日朝の「めざましテレビ」は、村上信五、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)も出演して生放送。「あなたのおふくろの味は何ですか?」を伊野尾が調査する。

『関ジャニ∞クロニクル」では、安土桃山時代に日本に入ってきた南蛮料理から、南蛮文化の知られざるギャップ探し、日本各地にいる「ザビエル」「伊達政宗」「カクレキリシタン」の末裔に、関ジャニ∞メンバーが意外な事実を引き出していく。

昨年に引き続き、池上彰が登場する「池上彰&たけしが見た! 世界が映した昭和のニッポン」では、世界が昭和のニッポンをどう記録し、どう伝えたのかを、アメリカ、ヨーロッパの国々に残る貴重なアーカイブ映像を発掘してひも解く。

他にも、林修、爆笑問題らが歴史のエピソードの場所を詳細に特定して探る「あの人の歩き方」は葛飾北斎を、食にまつわる幕末の英雄たちの活躍をドラマ化する「学ぶヒストリー劇場」、日本の文化や習慣に詳しい外国人が熱く伝える「ニッポン道」ではカレーライスと弁当を取り上げ、食にまつわるスカッとドラマを紹介する内村光良MC「痛快TV スカッとジャパン」、食卓がテーマの作品の「サザエさん」が、昨年に引き続いての放送。

グランドフィナーレは「にほん人は何を食べていくのか にほんの食遺産」と題し、所ジョージ、松岡茉優、劇団ひとりを迎えて「未来の食べ物」、これからも残していくべき「食遺産」について語り合う。

収録は進行中で、村上は「好きな食べ物の説明ができるようになると思いますので、そういう切り口で見ていただければ」とアピール。たけしは「我々は食に関しては恵まれた地域に生まれてるんだなという感じがして、全体を見て、日本人が食にうるさいのは間違いないと思いますよ」と話している。