トム・ホランドが主演を務める映画『スパイダーマン:ホームカミング』の続編より、サミュエル・L・ジャクソンとコビー・スマルダーズの出演が明らかになった。

トム・ホランドが主演を務める映画『スパイダーマン:ホームカミング』の続編、2019年に日本公開される『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。『アベンジャーズ』シリーズに、国際平和維持組織S.H.E.I.L.D.の長官ニック・フューリーとして出演するサミュエル・L・ジャクソンと、その部下マリア・ヒルを演じるコビー・スマルダーズの出演が明らかになった。

両者はこれまで、約10年にわたって『アベンジャーズ』シリーズに登場しており、ジャクソン扮するニック・フューリーは2008年公開の『アイアンマン』に、スマルダーズ扮するマリア・ヒルは2012年公開の『アベンジャーズ』でスクリーンに初登場。今年公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でも、2人はその姿を垣間見せている。

タイトルが示すように『スパイダーマン:ホームカミング』の続編にあたる本作は、ニューヨークが故郷のピーター・パーカーが、ヨーロッパへと冒険の旅に出て、ロンドンを舞台に活躍する物語。ピーター・パーカー/スパイダーマン役をトム・ホランドが続投するほか、前作に引き続きジョン・ワッツが監督を務め、クリス・マッケナ&エリック・ソマーズの脚本家コンビも本作の脚本を執筆する。

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年に日本公開

参考:http://www.superherohype.com/news/420065-samuel-l-jackson-and-cobie-smulders-join-spider-man-far-from-home#/slide/1

映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド