夏に男性が「キュン」となるファッションといえば、どんなものを思い浮かべますか? 露出度が高いもの? と思う方も少なくないようですが、実は「露出度が少なめでもグッとくるファッション」もあるのだとか! 今回は男性たちに聞いた「見惚れてしまう女性の夏ファッション」をご紹介します。

男性が好きな「女性の夏ファッション」

1. 薄い生地の「ワンピース」

ワンピースは「可愛さ倍増し」なアイテムですが、夏は薄い素材のワンピースを着ている女性に「ドキッとする」という声も目立ちました。透け感のあるシフォン素材、薄い綿や麻のワンピースは「見えそうで見えない」というドキドキ感を感じるそうです。

「ワンピース自体、誰が着ても可愛いけど。夏は薄い素材のワンピースを着ている女性を見るとドキッとしますよね。太陽の光が当たると、透け感があって『見えそう』ってドキドキする男は多いはず」(31歳・アパレル関連)

▽ 薄い素材のワンピースは、ほのかに透ける感じが「はかない女性らしさ」もあって色っぽいのだとか。

2. 透け感のある「白い服」

白いブラウス、白いスカートなど「夏の白」にキュンとなるという声も! 爽やかだし、涼しそうだし、清潔感もあって「男子ウケは絶対いい」と太鼓判を押されるファッションのようです。爽やかなのに、透けそうな色だからこそ「男心」をくすぐるそうです。

「白のスカートとか、ブラウス! 爽やかで清潔感があって、清楚な感じが好き。透けそうな色なので、ドキドキするっていうも本音ですが(笑)」
(32歳・飲食関連)

▽ 涼し気な印象の「白」は夏のデートにもぴったり? ブラウスから透ける肌につい目が行ってしまうという声も。

3. ノースリーブのトップス

ノースリーブで腕を出すファッションも「見惚れてしまう」という声が多数! 女性らしさを感じる「二の腕」のやわらかさにキュンとしてしまうこともあるのだとか。女子が思うほど、太さは気にならないという声も多いので、思い切ってノースリーブを着るのもアリです。

「ノースリーブの二の腕にキュンとしないやつはいない! ぷるっとした柔らかそうな二の腕は、女性らしさを感じてドキドキしますよね。太さを気にして出さない女性も多いけど、もったいない」(33歳・メーカー勤務)

▽ 胸元は隠れていて、ノースリーブで二の腕が出ている方が「隠されたドキドキ感」があるそうです。

4. ボタンをはずしたシャツ

シャツを着て、ボタンを少し外した着こなしも「知的なのに色っぽい」とドキドキするそうです。ボタンを2〜3個外して、首とデコルテがあらわになると「シャツ最高」と思うのだとか。真面目な印象のシャツだからこそ、ボタン外しでギャップ萌え効果がありそう!

「シャツのボタンを外してデコルテが見えると『色っぽさ』を感じてキュンとしますよね。もともと閉めてあったボタンを『暑い』と言いながら外す仕草とか、完全に落ちます。単純ですが、そういうものです(笑)」
(33歳・マスコミ関連)

▽ シャツを使った「モテコーデ」ならボタンの外し具合が鍵になりそうです!

5. 華奢なアクセサリー

大ぶりなアクセはオシャレですが、モテなら「華奢なアクセがいい」という声も! 首元に華奢なネックレスが見えると、デコルテが強調されてドキッとするそうです。夏は華奢なアンクレットやブレスレットも「女性らしさ」を感じて見惚れてしまうポイントに。

「大ぶりなアクセが流行っているけど、男ウケなら絶対『華奢なアクセ』です! 華奢なネックレスをしていると、汗ばんだ首とデコルテが強調されてドキッとする。細いアンクレットとかもいい」(33歳・アパレル関連)

▽ 華奢なアクセは、つけているだけで「女らしさ」「繊細さ」が強調されてドキッとするそうです。

まとめ

見惚れてしまう夏ファッション、露出しないからこそ「ドキッとする」ものもたくさんあります! 肌は隠しつつ、素材やラインで「女性らしさ」を強調すると、より色っぽさが増すという声もありました。露出は「チラッと少しだけ」のほうが「逆にドキッとする」そうなので、夏デートの参考にしてみてはいかがでしょうか?