ハル・ベリーはボンドガールを演じたことも!
 - (c) 2017 CC CINEMA INTERNATIONAL-SCOPE PICTURES-FRANCE 2 CINEMA-AD VITAM-SUFFRAGETTES

写真拡大

 オスカー女優のハル・ベリーと映画『007』シリーズのダニエル・クレイグが共演を果たした映画『Kings』の邦題が『マイ・サンシャイン』に決まり、12月15日より日本公開されることが決まった。

 1992年のロサンゼルスを舞台に、家族と暮らせない子供たちを育てるミリー(ハル)と、騒々しいミリーたち家族に文句をつけながらも、実は彼らを見守っている隣人オビー(ダニエル)の姿を追った本作。しかし、黒人が犠牲になった事件に対する不当な判決が出たことにより大きな暴動が始まって……。

 貧しくも愛にあふれる日々を送る血のつながらない家族と、世界に衝撃を与えた大事件“ロサンゼルス暴動”という一見交わりそうにない二つをみずみずしい視点で描き出したのは、『裸足の季節』がアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたトルコ系フランス人女性監督デニズ・ガムゼ・エルギュヴェンだ。

 併せて公開された特報でも、無邪気に子供たちが笑い合っていたかと思えば、鉄バットで標識を破壊する男が現れ、銃声が響き渡るなど、暴動のうねりに否応なしに巻き込まれていく家族の姿が見て取れる。(編集部・市川遥)

映画『マイ・サンシャイン』は12月15日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、シネクイントほかにて全国公開