8月6日、米歌手ビヨンセは、米国版ヴォーグ誌9月号の表紙を飾るとともにインタビューにも応じ、昨年の双子出産が困難だったと明かし、体型が変わったが急いで元に戻ろうとはしていないと語った。写真は2016年5月撮影
 - (2018年 ロイター/Eduardo Munoz)

写真拡大

[ロサンゼルス 6日 ロイター] - 米歌手ビヨンセは、米国版ヴォーグ誌9月号の表紙を飾るとともにインタビューにも応じ、昨年の双子出産が困難だったと明かし、体型が変わったが急いで元に戻ろうとはしていないと語った。

 昨年6月の「ルミ」と「サー」の出産は緊急帝王切開だったと述べた。また、その後は急いで体重を減らすことよりも、時間をかけて元に戻ろうと決めたという。

 ビヨンセは「より『ふっくら』したことを受け入れている」と語った。また、表紙の撮影にはウィッグやヘアエクステンションを使わず、メイクも最小限にしたという。

 これまで4回ヴォーグ誌の表紙に登場したビヨンセだが、今回の撮影ではビヨンセの指名によって初の黒人カメラマン、23歳のタイラー・ミッチェルが担当した。