貞本義行が描いた乃木マウス

写真拡大

 「乃木坂46」が出演したマウスコンピューターのCM「マウスバンド ピッタリでチュウ篇」が、貞本義行のキャラクターデザインでアニメ化され、一夜限りの特別限定バージョン「マウスバンド アニメCM feat.貞本義行&ライデンフィルム」としてテレビ東京の番組「未来世紀ジパング」で放映された。

 特別限定バージョンのアニメCMは、同グループの生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬、堀未央奈がネズミの耳をつけ、60年代風の衣装をまとったCMキャラクター「乃木マウス」をアニメーションで再現している。貞本は、「初めて『制服のマネキン』のPV を見てから、乃木坂46のファンになりました。この度マウスのCMのお話を伺い、アニメ版のキャラクターデザインを手がけさせていただくことになり、うれしい限りです。リアルさと漫画っぽさのバランスを意識しながら、各メンバーの特徴を活かしつつデザインしたつもりですが、いかがでしょうか?」とコメントを寄せている。

 また映像公開に先駆けて、同CMのもとになったキャラクターデザインビジュアル、白石マウスの画像も披露されている。「マウスバンド アニメCM feat.貞本義行&ライデンフィルム」は、8月8日午後10時放送の「未来世紀ジパング」内で限定公開後、マウスコンピューター特設サイト(https://www.mouse-jp.co.jp/campaign/nogizaka46/)で公開中。