俳優のブラッドリー・クーパー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

『世界にひとつのプレイブック』(12)などの主演作で知られるブラッドリー・クーパーが、スーパーモデルの恋人イリーナ・シェイクと、イタリアでのビーチホリデイを楽しんでいる様子が目撃された。2人の間には2017年3月に誕生した長女レアちゃんがおり、ブラッドリーとイリーナは普段から子煩悩で知られているが、今回は2人きりで大人の時間を楽しんでいたようだ。

【写真を見る】2人並んで美ボディカップル!以前にも水着姿のデートを目撃されていた/写真:SPLASH/アフロ

178センチの長身と抜群のスタイルを持つイリーナは、小麦色の肌に映えるライトピンクのビキニをチョイス。スポーツタイプのビキニではあったが布面積はとても小さく、ショーツはヒップに食い込むTバック。うつぶせに寝転ぶと何も身に着けていないように見えるほどの露出度で、丸くて形のよいお尻を惜しげなく披露していた。

世界遺産に指定され“世界一美しい海岸”と言われているアマルフィ海岸。その波打ち際にイリーナが横たわり、無防備に波に洗われているだけで、パパラッチ写真すらアート作品に見えてくる。ジャンプして海に飛び込むイリーナや、輝く波間でブラッドリーとのびのび泳ぐショット、休憩用のベッドの上でブラッドリーがイリーナの背中をマッサージする姿など、どれも映画のワンシーンのような美しさだ。

イリーナのビキニ姿は、腹筋も透けて見えるが引き締めすぎということもなく、痩せすぎのモデル体型とも違って、女性らしい健康美が感じられる。育児熱心で知られるイリーナの完璧な肢体に、ネットユーザーたちからは「まさに理想のボディ」「本当にすごい。これぞスーパーモデル!」「子供がいても体型維持してる女性って憧れる」といった、絶賛と羨望の声が上がっている。(Movie Walker・UK在住/シャオ)