八戸学院光星の監督が語る 2日前に亡くなった選手にささげる1勝

ざっくり言うと

  • 11日の甲子園では八戸学院光星が9−8で、明石商業に延長の末に勝ちきった
  • 試合後、監督は闘病していた2年生の選手が2日前に亡くなったことを明かした
  • その選手の分まで頑張ろうと「一丸野球」をスローガンに掲げていたと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング