共働き世帯の現状をグラフ化 1000万世帯を超えても増加の一途東洋経済オンライン

共働き世帯の現状をグラフ化 1000万世帯を超えても増加の一途

ざっくり言うと

  • 厚労省の「国民生活基礎調査の概況」をもとに、共働き世帯の現状をグラフ化
  • 2005年ごろから増加の傾向が顕著で、1000万世帯を超えてもなお増加中だ
  • 妻が働きやすい非正規雇用の仕組みが整備されことなどが起因とされる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング