2019年2月に公開される映画『雪の華』特別ビジュアルのムビチケが、8月から全国で順次開催される、三代目J Soul Brothers 登坂広臣、初のソロツアー HIROOMI TOSAKA LIVE TOUR 2018 “FULL MOON”にて、ツアー会場限定で発売されることがわかった。

「雪の華」ツアー会場限定ムビチケ

中島美嘉の名曲「雪の華」を映画化した本作。登坂広臣×中条あやみが共演し、フィンランドでの長期ロケを敢行した。登坂が演じるのは、ガラス工芸家を目指すぶっきらぼうだがまっすぐな青年・綿引悠輔。中条が演じるのは、幼い頃から病弱で、余命宣告を受けながらも憧れの地<フィンランド>に行くことを夢見る平井美雪。監督を『orange-オレンジ-』『羊と鋼の森』で知られる橋本光二郎が務め、脚本を『8年越しの花嫁 奇跡の実話』「ひよっこ」など数々の名作映画・ドラマを生み出してきた岡田惠和が担当する。

今回のムビチケは、本編の半分の撮影を行った北欧・フィンランドの雪原で、登坂演じる悠輔が、まっすぐな眼差しで遠くを見つめる男らしいイケメン過ぎる姿を収めたファン垂涎の1枚。ツアー会場でのみで入手することができる特別版となる。また、登坂のウェーブがかった髪にはちらほら雪がかかっており、極寒のフィンランド撮影の過酷さを垣間見ることができる。

映画『雪の華』は2019年2月に全国公開

©2019映画「雪の華」製作委員会

映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド