甲子園で球審が熱中症で交代 給水タイムを初めて適用

ざっくり言うと

  • 10日、夏の甲子園・1回戦で日大三が折尾愛真を16−3で下した
  • 七回終了時、水分補給を促す休憩タイムが初めて適用された
  • 試合中に主審が軽度の熱中症で足がつり、交代するハプニングもあった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング