「ヤマノススメ」歩数計がふるさと納税返礼品に (C) しろ/アース・スター
エンターテイメント/
「ヤマノススメ サードシーズン」製作委員会

写真拡大

 TOKYO MXほかで放送中のテレビアニメ「ヤマノススメ サードシーズン」と、同作の主な舞台になっている埼玉・飯能市のふるさと納税のコラボレーションが決定した。

 「ヤマノススメ」シリーズは、主人公の少女あおいが、アウトドア志向の幼なじみ・ひなたとの再会をきっかけに山の魅力を知り、仲間とともに各地の名峰を楽しんでいく姿を描く人気アニメ。テレビシリーズ第3期となる「ヤマノススメ サードシーズン」では、物語の季節が夏から秋に移り変わり、あおいが富士山登頂に向けて体力づくりをするなど、アウトドア活動への挑戦に積極的になっていく。

 「ヤマノススメ」シリーズと飯能市のふるさと納税とのコラボは2016年にスタートし、これまでにも返礼品として、オリジナル登山グッズやデフォルメフィギュア“ねんどろいど”などがラインナップされてきた。今回のコラボ返礼品第1弾は、「ヤマノススメ」と健康総合企業のタニタによる歩数計。あおいやひなたたちの賑やかなイラストが描かれたており、搭載した3D(3軸加速度)センサーで、正確な歩数のカウントが可能となっている。また、オリジナルのネックストラップも付属する。申し込みは、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で受け付け中。

 なお、歩数計は8月10〜12日開催の「コミックマーケット94」のフロントウイング&スマイラル・アニメーションブースでも販売。こちらでは、ネックストラップが付属しない。