ニコール・キッドマン Photo by Don Arnold/WireImage/Getty Images

写真拡大

 米アマゾンの映像制作会社アマゾン・スタジオがニコール・キッドマン製作総指揮・主演ドラマ「The Expatriates(原題)」の製作にゴーサインを出したと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

 同作は、香港生まれでニューヨーク在住のジャニス・Y・K・リー氏の同名ベストセラー小説の映画化で、香港を舞台にそれぞれ悩みを抱えた3人のアメリカ人女性の人間関係を描く物語。オーストラリアの女性脚本家アリス・ベルが脚本を執筆している。キッドマンの制作会社ブロッサム・フィルムは昨年6月にアマゾン・スタジオとファースト・ルック契約を結んでおり、本作が最初のコラボレーションとなる。

 なお、キッドマンといえば、リース・ウィザースプーンと共同で「ビッグ・リトル・ライズ」の製作総指揮を担当。現在は、同番組の全米放送を手がける米HBO向けの新ドラマ「The Undoing(原題)」の準備を進めている。