LiLiCoと小田井涼平

写真拡大 (全4枚)

映画コメンテーターのLiLiCoと俳優や歌謡コーラスグループ純烈のメンバーである小田井涼平夫妻が、8月8日に都内で開催された映画『タリーと私の秘密の時間』のトークイベントに登場。LiLiCoが、小田井のサプライズで書いた手紙に涙する一幕があった。

[動画]LiLiCo夫婦もオススメする『タリーと私の秘密の時間』予告編

本作は、仕事や家事に育児を完璧にこなしてきた3人の子どもの母親マーロと、彼女の元に現れた夜だけのベビーシッター・タリーとの不思議な絆を描く物語。タリーとの絆を深めていくうちに輝きを取り戻していくマーロ役は、オスカー女優にして、今やハリウッドのトップスターであるシャーリーズ・セロン。過去作である『モンスター』(03年)では約13キロの増量で話題となった彼女が美貌を再び封印し、今度は体重を18キロも増やして頑張りすぎる母親マーロを熱演している。

本作の感想について聞かれたLiLiCoは「ファンタジーでありながらディープな現実を描いている素晴らしい作品。子どもがいる、いないに関わらずオススメ出来ます。この映画は子どもを誰かに預けてでも見に行ってほしい」とコメント。小田井も「不思議な映画。旦那の立場で見ていたので、身につまされる思いでした。見た後は妻や彼女にご飯をおごってあげたくなる映画です」と語った。

壇上では、出された質問に対する相手の答えを予想し合い、お互いが2人のことをどれだけ知っているかを試す「LiLiCoと涼平の秘密の質問」のコーナーが開始。「一緒に住んで初めて気になったお互いの生活習慣は?」という質問を出された2人。LiLiCoは小田井の「時間の使い方(が遅い)」と答える。朝が弱くて準備をするのに2時間かかることを発表した。小田井は「鼻歌がうますぎる&寝起きが良すぎる」と回答。ミュージシャンとしても活躍している彼が鼻歌を歌っていると、よくLiLiCoから「音がズレているよ」と指摘されることを明かすと場内からは笑いが起こっていた。

またLiLiCoの寝起きの良さがハンパなく「目覚ましが鳴ったとたんに腹筋をするみたいに起きる。まるで軍隊みたい」と驚きの生活習慣があることも激白した。そのLiLiCoは、仕事が上手く行かずに疲れ果てて、マーロのような状態になっていたときに、小田井が夜中に家まで来てくれて「頑張れよ」とハグだけして帰っていったというロマンチックなエピソードも語った。

イベントの最後には、小田井からLiLiCoへのサプライズで用意された手紙が読み上げられる。日々の生活への感謝の気持ちの後に「LiLiCoは幸せですか? 僕は幸せです。あとは二人の間に天使が出来ればうれしいねと」という言葉が読み上げられると、LiLiCoは思わず瞳を潤ませ「本当に毎日幸せです」と普段は面と向かっては言えない思いを口にする。そのLiLiCoの涙を見て小田井も涙を流していた。

『タリーと私の秘密の時間』は8月17日よりTOHOシネマズシャンテほかにて全国公開となる。