AirPodsの本体色を示す記述が、iOS12のソースコードから発見されました。今後、AirPodsにカラーバリエーションが用意されることを示している可能性もあります。

AirPodsにカラーバリエーション追加を示唆?

開発者向けに公開されているiOS12ベータ6のソースコードから、AirPodsについて「White」という色に関連する記述が見つかった、とiOSデベロッパーのギルヘルム・ランボー氏がTwitterで報告しています。
 

 
ワイヤレス充電に対応する次期AirPodsの識別番号「AirPods 1,2」と一緒に記されていることから、次期AirPodsには現行モデルのホワイト以外のカラーバリエーションが用意される可能性もあります。
 

 
なお、アメリカのColorWareは、AirPodsに好みの色をペイントするサービスを提供しています。
 


 

iOS12から次世代モデルの情報が続々と

ランボー氏は先日、「iPhone X Plus」あるいは「iPhone XS Plus」になると噂のある大型有機EL(OLED)を搭載する新型iPhoneのデザインを示すアイコンを発見したと報告して話題を呼びました。
 
同氏はこのほかにも、今秋のiPhoneがデュアルSIMに対応することを示すメッセージや、次世代iPad Proが顔認証のFace IDに対応することを示唆するような記述をiOS12のソースコードから次々と発見しています。

 
 
Source:Twitter/@_inside
Photo:ColorWare
(hato)