※飯田圭織オフィシャルブログより

写真拡大

モーニング娘。の元メンバーでタレントの飯田圭織が9日に、自身のアメブロを更新。自身の誕生日を忘れていたことを明かした。

飯田は「8月8日で37歳を迎えました 暖かいコメントありがとうございます」と感謝の言葉をつづり、「37歳の朝は…朝、子供の予定があり早朝から動かなくてはいけなくて 目覚めたらたくさんLINEがあったので「えっっ、何かあったっけ、、、」と仲間達やお友達からのバースデーメッセージを頂いたのに 自分の誕生日を忘れてしまっていました」と明かした。

飯田は「産まれてからずっとお誕生日って特別な日で、数日前からドキドキしたり楽しみだったのに まさか、忘れてしまう事もあるなんて…」と嘆いたが「それほど自分の意識が子供に向いていて、子育てに追われているんだな…と感じました」と充実した日々を送っていることをうかがわせた。

また、「37回も迎えたお誕生日。1度くらいはそんなお誕生日もあってもいいかもしれませんね笑」と茶目っ気たっぷりにつづり、「もしかしたらこの先もそんなお誕生日もあるかもしれませんが 毎年忘れてしまうのは自分が可哀想なので、来年はもう少し余裕を持って子育てできていられるようになっていられるといいなぁ、、と思います」と抱負を語り、自身の写真を公開してブログを締めくくった。

これに対してファンからは「お誕生日おめでとうございます」「37には見えませんよ」「今年一年もかおりさんにとって素敵なものになりますように、、、!」「今後の活動や育児頑張ってください!」などの声が寄せられている。