指輪を披露する勝地涼

写真拡大

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の完成披露舞台挨拶が8月9日に丸の内ピカデリーにて行われ、主演の小栗旬をはじめ、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、長澤まさみ、岡田将生、勝地涼、夏菜、佐藤二朗、ムロツヨシ、福田雄一監督が登壇した。

『銀魂2』完成披露舞台挨拶、その他の写真

本作は、「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋の大人気コミックを福田監督で実写映画した『銀魂』の続編。原作でも人気のある「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を取り入れたストーリーが展開する。

大歓声のなか登壇した小栗は開口一番「ちょっとこの映画長いんですよね」と発言すると、福田監督は「スゲー汗かいた。主役に『長い』なんて言われたのは初めてですよ」と絶句。すると小栗は「まあ長さを感じないぐらいすごい映画なんですけれどね」とフォローし客席を盛り上げる。

スタートからぶっちゃけトークで始まった本イベント。それぞれが個性的なトークを繰り広げるたびに、福田監督や佐藤、ムロらが突っ込みを入れる、いつもの“福田組”の光景がみられるなか、勝地が挨拶を始めると、福田監督はすかさず「勝地くん!」とチャチャを入れる。

元AKB48の前田敦子との結婚を発表したばかりの勝地は、福田監督の思惑を理解したのか、おもむろに左手薬指の指輪を披露すると「幸せです」と満面の笑みを浮かべる。さらに「もう片方の指輪は誰がしているの?」という声が飛ぶと、勝地は「あっちゃーん」と照れながらも発言し、会場を沸かせていた。

また小栗は、初号試写を見たとき、あまりに“真選組”の面々が格好よかったことに「いじけていた」と福田監督から暴露されると、「だって、スゲーいいじゃないですか」と柳楽や吉沢をうらやましそうに見つめる。すると菅田や橋本も「本当に真選組のパートは格好よかったよね」と絶賛していた。

『銀魂2 掟は破るためにこそある』は8月17日より全国公開となる。