彼からギュッと抱きしめられるだけで、何だか心が温かくなりますよね。

でもたまには女性のほうから、彼をドキドキさせてみませんか?

ハグならそこまでいやらしくならないので、きっと「今日は積極的で嬉しいな」と思ってもらえますよ。

そこで今回は「男性がされると嬉しいハグの種類」についてご紹介します。

1、飛び込みハグ

・「帰宅したら料理を作っていた彼女が『おかえり〜』と玄関まで走ってきてハグしてくれる……みたいなのが理想です(笑)」(31歳/営業)

・「仕事が忙しくて彼女と久しぶりに会ったんだけど、周りの目も気にせず、思いっきりハグしてくれました。毎回だと恥ずかしいけれど、たまにはこういうのも良いな〜って思った」(28歳/研究職)

こちらは「勢いに任せてハグしちゃおう!」という作戦です。これなら彼も「ビックリした〜(笑)」と和やかに受け入れてくれるでしょう。

ただし勢いをつけすぎて、彼に激突してしまわないよう、ご注意を!!

2、バックハグ

・「バックハグは背中に胸が当たるし、彼女の心臓の音が良く聞こえるからドキドキします」(29歳/人材)

王道のバックハグですが、彼の顔が見えないので、つき合いたてのカップルでもトライしやすいでしょう。

それに後ろから抱きしめることで、彼も背中からよりあなたを意識してしまうはず。

ここまで密着すれば、あとは彼のほうからリードしてくれるのではないでしょうか。

3、寝ながらハグ

・「寝ているときに彼女が俺を抱き枕のようにしてくるのが好きです。幸せだな〜って思いますね」(34歳/サービス業)

これもかわいらしさがあって良いですね。彼が寝ているからこそ、女性もやりやすいのではないでしょうか。

ただあまり締めつけてしまうと彼の身動きがとれなくなってしまうので、そっとよりそうくらいがベストかも。

4、頭グリグリ

・「抱きついてきたかと思ったら、俺の胸あたりで頭をグリグリしてくる彼女(笑)このお茶目な感じが、彼女にしか出せない気がして好きです」(33歳/IT)

ハグから甘い雰囲気を出しても良いですが、こうやってちょっぴりふざけてみるのも、お互いに会話が弾んで楽しいかもしれません。

ハグがマンネリ化している……というカップルがいたら、こういった手法を取り入れてみてはいかがでしょうか?

おわりに

ハグもさまざまな種類がありますが、ふたりの関係性にピッタリ合うものがきっとあるはず。

色んなハグを試して、愛情を深めていってくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)