米プロバスケットボール(NBA)、ロサンゼルス・レイカーズに新加入したレブロン・ジェームズ(2018年7月15日撮影、資料写真)。(c)Ethan Miller/Getty Images/AFP

写真拡大

【AFP=時事】米プロバスケットボール(NBA)の18-19シーズンの日程のうち、一部の注目カードが8日に発表され、レブロン・ジェームズ(LeBron James)が加入したロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)は、12月25日のクリスマスゲームでファイナル王者ゴールデンステイト・ウォリアーズ(Golden State)とのロードゲームに臨むことになった。

 4度のシーズン最優秀選手(MVP)に輝いているジェームズは、4シーズン所属したクリーブランド・キャバリアーズ(Cleveland Cavaliers)で、4年連続でウォリアーズとファイナルで対戦。2016年にはチャンピオンに輝いたが、昨季限りでキャブスを退団し、7月にレイカーズと契約を結んだ。

 73回目のNBAシーズンの全日程は10日に発表されるが、この日はいくつかの注目カードが先行して明かされた。今季のリーグは10月16日開幕で、これは10月10日に幕開けした1980-81シーズンの後では最も早いシーズンのスタートとなる。

 王者ウォリアーズは、16日にオクラホマシティ・サンダー(Oklahoma City Thunder)とホームで対戦。チャンピオンリングを受け取った後、今回も優勝旗の下でシーズンをスタートさせる。同日にはボストン・セルティックス(Boston Celtics)対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(Philadelphia 76ers)の一戦も行われる。

 翌17日には、昨季のシーズンMVPであるジェームズ・ハーデン(James Harden)を擁するヒューストン・ロケッツ(Houston Rockets)が、ホームでニューオーリンズ・ペリカンズ(New Orleans Pelicans)と対戦する。ドラフト1巡目で指名されたバハマ出身のディアンドレ・エイトン(Deandre Ayton)が加入したフェニックス・サンズ(Phoenix Suns)は、ホームにダラス・マーベリックス(Dallas Mavericks)を迎える。

 18日には、ジェームズがポートランド・トレイルブレイザーズ(Portland Trail Blazers)とのロードゲームでレイカーズデビューを飾る。同日には、シクサーズ対シカゴ・ブルズ(Chicago Bulls)戦が組まれている。

 19日には、トロント・ラプターズ(Toronto Raptors)対セルティックスという、昨季のイースタンカンファレンス1位と2位の対決が実現。また、ウォリアーズがユタ・ジャズ(Utah Jazz)のホームに乗り込む。

 そして20日には、ジェームズがハーデンらロケッツを相手にホーム初登場を果たす。もう一方の試合は、ワシントン・ウィザーズ(Washington Wizards)対ラプターズ戦が発表されている。
【翻訳編集】AFPBB News