後輩の腕に注射針を2回刺す 兵庫県の男性消防士を厳重注意

ざっくり言うと

  • 兵庫県の男性消防士長が3月、後輩の男性消防士に注射針を2回刺していた
  • 「注射の練習をさせてほしい」と後輩に依頼し、同意を得ていたという
  • 医師の許可なく注射をするのは違法行為で、上司が口頭で厳重注意した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング