結婚することが明らかになった濱松恵

写真拡大

“お騒がせ炎上女優”の濱松恵(35)が、10日に結婚することが本紙の取材で明らかになった。濱松といえば、元ジャニーズのスーパーアイドル・光GENJIの大沢樹生(49)との不倫が報じられるなど、数多くの男性と交際してきた恋多き女。本当に結婚する気はあるのだろうか? お相手となる男性は何者なのか? 取材を進めると、結婚の裏にある濱松の“仰天プラン”が浮かび上がってきた。

 芸能界史上、最も危険な女の一人とも言われる“お騒がせ炎上女優”の濱松も、ついに年貢の納め時を迎えたようだ。

 これまでに浮名を流してきた男性芸能人は数知れず。初体験は堀越高校時代の先輩であるV6の岡田准一(37)だとブログで暴露すれば、週刊誌にはお笑い芸人の狩野英孝(36)、俳優の川粼麻世(55)、お笑いトリオ・東京03の豊本明長(43)、そして今年に入って元光GENJIの大沢樹生と、次々に不倫交際が報じられ“女版・火野正平”の名をほしいままにしてきた。そんなスキャンダル女王が結婚とは一体、どうしたことか?

「お相手となる男性は、都内の一等地でスポーツジムを構える20代後半のイケメンのボディーメンタルコーチA氏。若いながらもかなりの年収で交友も広く、ジムには芸能関係者も通っている。そんなA氏のことを慕う人たちは、濱松との結婚話を聞いてみんな反対したんですが、本人はまったく聞く耳を持たなかった。それほど濱松にゾッコンなんですよ! 結局、2人は5月くらいから同棲を始めて、10日に婚姻届を出すそうです」(芸能関係者)

 2人の出会いは今年2月に都内で行われた濱松主催のパーティーだった。当時、濱松は大沢との不倫関係を写真誌「フラッシュ」に報じられ、破局することに。そんな中、A氏から猛アタックされれば、恋愛経験豊富の濱松といえども落ちてしまったと考えるのが自然だろう。

 だが、毎度の不倫報道を売名行為だと叩かれ続けてきた濱松が、何の計算もなく知名度のない一般人のA氏と結婚するはずがない!?

 事情を知る関係者がこう明かす。

「実は、2人は結婚するにあたって契約書を取り交わしているそうです。何でも項目がたくさんあって、なかには離婚する場合の財産分与から月々の生活費に関するものまで、事細かに決まっているとか。それも今回はA氏が濱松にゾッコンということもあって、契約の中身はかなり濱松に有利な、半ば“奴隷契約”だと聞いています」

 これだけではない。濱松が今回の結婚に踏み切った裏には、女優として復権するという目的もあるようだ。

「どうやら濱松は、過去に関係を持った男との再現ドラマを自主制作するつもりらしい。そこで女優としての力を見せつけて『またNHKの大河ドラマの舞台に戻ってやる!』と息巻いてるそうです。とはいえ、それなりに制作費がかかる。いろいろ試行錯誤して資金集めしている最中のようですが、こうした制作費への援助もA氏には期待されてます」(前同)

 すでに第1弾は制作中で、狩野とのラブシーンが再現されることが決まっている。また、第2弾も検討されており、かつて本紙のインタビューにも語っていた超大物俳優との一夜が候補に挙がっているという。もし実現すれば、もはや都市伝説となっているこの俳優の性癖に関する噂の真相に迫る内容となる。
 そうなれば芸能界に激震が走ることは不可避で、女優・濱松が注目される格好の“舞台装置”となるわけだ。

 まさか、これほど恐ろしい策略を張りめぐらしているとは――。濱松が結婚を発表する10日には自叙伝も発売予定。事態は何やら風雲急を告げてきた。