NEWS・増田貴久、小山慶一郎の“観劇騒動”でファンに注意? 「元凶は全て小山」の声も

写真拡大

 NEWS・増田貴久が舞台観劇時の“ファンマナー”について、自身のラジオ番組で苦言を呈した。増田は7〜8月開催の舞台『Only You(オンリー・ユー)〜ぼくらのROMEO&JULIET〜』で座長を務めているが、メンバーの小山慶一郎が観劇に訪れた際の客席の雰囲気やファンの反応をめぐって思うところがあったようだ。

 増田の主演作は7月12日〜8月4日まで東京グローブ座で公演が行われ、中でも小山はメンバーの中でいち早く16日の昼公演を観劇。小山に続いて、7月下旬までに手越祐也と加藤シゲアキも会場に足を運んだことで、ファンの間では「メンバー全員が見に来た」と、話題になった。

 そんな微笑ましいグループ愛に注目が集まる一方で、小山が訪れた回は彼の言動に批判的な声が噴出。会場に居合わせたNEWSファンのレポートによると、なんでもカーテンコールで小山は「誰よりも先に立って拍手してた」という。周囲の混乱を避けるために劇場スタッフが扉の方へ退出を促したものの、その場に残留。同行者とみられる『news every.』(日本テレビ系)レギュラーのタレント・渡辺裕太に向かって「まだ出ない」といった意味のジェスチャーを見せていたとか。

 しかし、そうした間に多数の観客が小山に気づき、歓声が上がった時には「前見て!」と、ステージに目を向けるよう訴えていたそう。これには、小山に否定的なNEWSファンが「無神経」「よっぽど目立ちたかったんだね」と激怒し、未成年女性との飲酒問題に続いてマイナスなイメージを与えてしまった。

 8月3日放送のラジオ『増田貴久 MASTER HITS』(bayfm)では、増田がこの一件に言及。開幕時の会見で、手越について「『12回来る』って言ってました」と発言していたことを受け、リスナーから「その後どうでしたか?」と、状況を探るお便りが寄せられた。この質問に対し、「12回は、さすがに彼もね、来なかったですけど。(メンバーが)みんな来てくれてうれしかったですね〜」「小山が1番(最初に来た)かな?」と、回答。小山は差し入れに団子を持参してやって来たと明かした上で、

「まぁね、小山が来てくれた時にこう……小山に気づいたお客さんが、ちょっと客席がザワつくという、ちょっと少し残念な出来事もありましたけど。まぁね、だから僕がもし人の舞台を見に行っている時に、誰かが気づいてくれたとしても。こうね、“舞台に集中してほしい”ってのが、やっぱりあるので、気づかなかったことにしてほしいというかね。なんかそう……してほしいなっていうふうに今、思うので。まぁね、ちょっとそれは残念でしたけど」

と、言葉を選びながら座長らしくファンに注意を呼びかけた。真面目なトーンで、やや厳しい言葉を述べた後には、再び手越の話に。『Only You』は8月7日〜9日まで大阪の森ノ宮ピロティホールで上演されるだけに、「大阪も含めて、手越も一緒のスケジュールで動けば、まぁ(手越も見に)行けるんじゃないですか?」と、オチをつけたのだった。

 増田のコメントを受け、一部では「ファンに注意する言い回しにとれるけど、遠回しに小山に言ってるね」「実際は、小山が気づかれるような行動を慎むべきだったと思う」「スタンディングオベーションしてスタッフの指示に従わなかった小山が原因だし、過剰に反応したファンも悪い。でもラジオで小山が悪いなんて言えない。まぁ結局1番悪いのは小山」「元凶は全て小山」と、小山へのバッシングが止まらない状況だ。

 とはいえ、「増田くん、小山くんのスタオベが悪いって、一言も言ってない。増田くんが言ったことをねじ曲げるな」と小山を擁護する意見や、「遠回しに小山が悪いって言いたかったとしても、ラジオじゃなくて直接小山に言って」「ラジオでわざわざ言うほどなら、小山も悪いと一言触れるべきだと思う」「なんで増田は本人に直接言わないの?」などと、増田の発言自体に疑問を抱く人も。

 増田の真意は不明だが、今回のラジオをきっかけにファンも今一度、舞台を見に行く上での基本的な心得を胸に刻むべきなのかもしれない。