台風13号、明日8日(水)帰宅時の鉄道・道路に影響大

2018/08/07 12:04 ウェザーニュース

関東に接近する可能性のある台風13号。東日本や北日本では8日(水)〜9日(木)にかけて鉄道のダイヤの乱れや高速道路の規制、飛行機などへの影響が広がりそうです。各交通機関ごとの影響予測をまとめました。(7日11時現在)

【鉄道】8日夜から首都圏で一時運転見合わせも

台風13号の接近に伴い、8日(水)夜から風が強まるため、首都圏の在来線では一時運転見合わせとなる可能性があります。東海道新幹線は一部列車に遅れ、東北新幹線では遅延や一部運休となう恐れも。交通機関が大きく乱れる可能性があるため、今のうちからスケジュール調整を視野に入れたほうが良さそうです。

【道路】8日夜から一部で通行止めの恐れも

8日(水)〜9日(木)は雨風が強まる影響で、首都高速を含め、関東甲信のみならず東北や東海の高速道路についても大きな影響が出る可能性があります。速度規制や一部通行止めとなる恐れも。

【飛行機】8日夜からは成田・羽田などで欠航の恐れも

8日(水)〜9日(木)を中心に、成田/羽田空港を含む関東や東海、東北の空港で、欠航・遅延または条件付き運航となる可能性があります。