スペシャルライブを開催した(前列左から)古畑奈和、須田亜香里、高柳明音らSKE48

写真拡大

 アイドルグループ「SKE48」が6日、愛知県美浜町の小野浦海水浴場前特設ステージで「美浜海遊祭2018 SKE48 SPECIAL LIVE SHOW」を開催。須田亜香里(26)、斉藤真木子(24)、高柳明音(26)らメンバー60人が最新シングル「パンチライン」など35曲を披露。エース・松井珠理奈(21)不在の影響を全く感じさせない熱いライブを披露した。

 SKEが美浜で野外コンサートを行うのは今年で6年連続だが、珠理奈が出演しないのは初めて。それでも美浜海遊祭史上最多となる4300人のファンが詰めかけ、地元でのSKE人気の高さを見せつけた。

 ライブ終了後には2期生と3期生がステージに残りファンの前であいさつ。

 斉藤が「1期生のいない美浜海遊祭は初めてで…。SKEが10周年を迎えられるのは、たくさん引っ張ってくださった(1期生の)珠理奈さんのおかげ。私たちはいつまでも待っていたいと思う。皆さんも一緒に待ってくださるとうれしいです」と話せば、須田は「私たちも強くないから、ライブ中には(珠理奈の話には)うまく触れられなくて、強くなり切れないところとかあって…。でも、こうやって本音を聞いてくださる皆さんがいて本当にありがたいです」と休養中の珠理奈に対する率直な気持ちを打ち明けた。

 高柳も「珠理奈さんがいてくれたからここまでこれたし、諦めずにこれた。みんなも同じ気持ちになって、この先も歩いてくれたらうれしいです」。それぞれ涙ながらに珠理奈への思いを語ると、会場からは「珠理奈」コールが湧き起こった。

 このライブの模様は、8月24日深夜1時から東海テレビで放送される。