「ギルガメ」司会だった岩本恭生「主夫」として奮闘した日々

ざっくり言うと

  • 「ギルガメッシュないと」の司会を6年間続けた岩本恭生を取材している
  • 2008年夏、妻の左半身が麻痺し、岩本は「主夫」として介護と子育てに奮闘
  • 妻は2014年2月に肺炎で死去、岩本は札幌市すすきのでバーを経営している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング